人に頼みづらい問題の解決策になる保証会社で賃貸契約を進められる!

賃室賃貸借契約書

保証会社を利用してスマートに賃貸物件を見つけよう

笑顔の女性

日本の賃貸物件の契約では、経済力がある連帯保証人が必要です。家族や親戚がいなくて困っている方は、保証会社を利用しましょう。保証会社では審査を通った人物の家賃債務保証をしており、賃貸借契約における保証人を確保できます。具体的な保証会社の役割としては、もしも賃借人が家賃を支払わない時に立て替えることで、その立て替えた分については本来支払うべき当人に請求するのです。
賃貸物件の契約で利用できる保証会社は、不動産屋から紹介してもらえます。逆にいうと、よく分からない業界で無名の保証会社では、賃貸物件の大家が納得しない可能性があるので注意しましょう。不動産屋としても契約しないと儲けにならないので、信頼できる保証会社と提携しています。物件探しで訪ねてきた客に対して、家族が保証人になってくれないのなら、保証会社という手段がある旨を伝えるのが一般的な流れです。
だいたいの賃貸物件で保証会社を連帯保証人の代わりとして認めていますが、家族や親戚を連帯保証人にした上で、保証会社もつけろと要求してくる大家もいます。契約条件についてはそれぞれの大家の考えによるので、率直に不動産屋に相談してみましょう。賃貸物件を紹介している不動産屋はプロのため、保証会社のみで契約できる物件をリストアップしてくれます。

PICK UP

TOP